無修正のエロアニメサイトを紹介しているサイトの内容について

エロキング

管理人のエロアニメに対する想いとそのルーツは管理人のプロフィールを読んでもらってこちらにきてもらっていれば、かなり熱く語ってしまったので大体わかっていただけたのではないかと思います。

 

まだの方はこちらから→エロキングのプロフィール

 

エロアニメに関して僕はこだわりやプライド、ルーツといろいろなものを持っています。

 

世の中にはアダルトに関連して卑劣な詐欺をしかけてくる悪人がいます。アダルトサイト、出会い系、風俗、全部です。僕はアダルトマスターを目指したために全ての詐欺を実体験しています。本当に本当に嫌な思いをしてきました。

 

ですので、優良なアダルトサイトをヤラセで紹介しているのも別にそれほど悪い事ではないんじゃないのかな~と最初は思っていました。今でもそう思っている気持ちは半分以上ですがあります。

 

芸能人が僕も私も使ってますみたいにCMで紹介しているものなんて90%以上(100%ではないと信じたい)はヤラセなんですから・・・。

 

でも、ゲイでもないのに僕はゲイです。とかいうヤラセをみて、う~んと考えさせられた後に、エロアニメに関してもあまりにもうすっぺらい、エロアニメマニアにウケるとか、エロアニメオタクに最高とかいう紹介のサイトを見てとても怒りを覚えました。

 

僕はアダルトマスターを目指したので、エロアニメだけが好きなわけじゃないです。でもエロアニメについての想いは本物です。僕がマニアとかいう言葉を使うのは本当にエロアニメを僕以上に詳しくて大好きな生粋(きっすい)のマニアックな人に対して向けての尊敬の意味で使います。

 

オタクっていうのも、本人にしたら普通のことだと感じていることをオタクって言われてもって感じではないでしょうか。人によってはオタクと呼ばれる事に誇りを持っている人もいるかもしれませんが・・・。

 

2chやエロ系まとめサイトや、無料動画を紹介しているエログからのヤラセ誘導先のサイトはご存じのように、ほとんどが詐欺サイトや悪質な脱法詐欺サイトです。

 

そして、そういったヤラセ誘導しているやつらの中には無料ゲームで稼げるとかの悪質な詐欺や脱法詐欺サイトがあるのを僕自身が確認しています。

 

おまけにヤラセ誘導に関しては優良な運営会社を混ぜ込んで、脱法詐欺サイトへの誘導を図るものも出会い系関係では実際に僕が確認しました。

 

これらはヤラセを悪意をもってやっている人達の行為ですが、本当に詐欺サイトを運営している犯罪者達が、有名な優良運営のところに似せての詐欺誘導を行っているとの噂も耳にしますし、確かにそれはあるのかもしれないなと思います。

 

詐欺師たちはあの手この手でやり口を変えてくるからです。オレオレ詐欺の振込め詐欺も周知されて対策されだしたら、手渡しに切り替わっていきました・・・。

 

本当に悪いのは詐欺をしている犯罪者とそこへのヤラセ詐欺誘導をしている奴らです。優良サイトをうすっぺらく、いいかげんにヤラセ誘導しているのは悪人とまではいえません・・・。

 

ただ、あまりにもうすっぺらいのと、ヤラセ誘導に悪質なものがあるという事は否定できないって事です。

 

後、語られているのがあまりにも少ないと感じたのが、エロアニメって一時期ゼロアニメーションくらいでしか、無修正の作品を見れなくなってたんじゃないのかなって思います。

 

これって「児童ポルノ禁止法」が改正されようとしていた時期にマンガやアニメがどういう扱いを受けるかって議論がされていたからです。

 

所持がアウトになれば、さすがにみんな見なくなりますからね。しかも当時はストリーミング再生がなかったんです。

 

それなりにあった専門サイトや総合サイトからもエロアニメ作品自体が消えていったんです。僕はとても悲しかったです。

 

2015年7月15日から、自己の性的好奇心を満たす目的による児童ポルノ所持罪の罰則が適用されています。違反した者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられます(児童買春・児童ポルノ禁止法第7条第1項)。

 

ちなみに警視庁とかでは現在、所持している児童ポルノの破棄を呼びかけています。

 

イギリスはマンガやアニメも禁止ですが、日本ではマンガやアニメに関しては問題ありません。

 

イギリスとかでは孫の写真を掲載すると、場合によっては捕まるようです。やりすぎとか拡大解釈しすぎてる感じもありますが、実際の本当の被害や、自分の子供や孫を児童ポルノの対象にする卑劣な犯罪者もいるわけですから、その区別をつける判断の難しさなどから、そうなっているのかもしれません。

 

そもそもですが、児童ポルノはその被害に遭う児童を守るために所持すらも禁止して需要を無くすというのが理念的なもののはずです。マンガやアニメで被害を受ける人はいません。

 

そして表現の自由などの憲法の理念も存在します。

 

ですので、アニメや漫画に関しては日本では正しい理論というか結果が反映されたといえます。こういうとこで日本でも自己陶酔に浸ったエゴを振りかざすヤカラがいればイギリスのような意味の分からない状態になったでしょう。

 

アダルトサイトでの詐欺をしている犯罪者とは違った意味でのクズで無能な人間ってのはどこにでもいるわけです。おそらくですが、イギリスでは児童ポルノ的な小説って大丈夫じゃないの?みたいなコメントもありました。もし本当にそうなら、イギリスの解釈は本当におわっているなと思います。

 

僕はこういった経緯を書いてますが、僕が書く前にも同じような事を書いている本物はいました。エロアニメ紹介でも1人見かけましたし、ちょっと今後は本当にあぶなげなジュニアアイドルのきわどいサイトの紹介を否定している本物も数人いました。

 

やっぱりいる所には本物はいるんですよね。

 

やらせ誘導サイトの危険性やいい加減さなどの一部を理解していただくことができたのではないのでしょうか?2chとかまとめサイトからのヤラセ誘導なんてのは本当に論外なんです。

 

出会い系、無料アプリで稼げるとかほぼ全て詐欺や脱法詐欺をしているところへの誘導に繋がっています。

 

もし僕のサイトの人気が出たら、ヤラセをやってる人がマネしていろいろと本物に近い法律の事とかの記載は増えるかもしれません。

 

実は知っててもあえて載せてなかった、本物の人も載せだすかもしれません。それは悪い事ではないと思います。

 

ただ、僕のルーツの部分とかを脱法的リライトで著作権違反して真似するのはちょっと・・・プロバイダ責任法とかでいろいろと差し止めできる方法はあるにはあるんですけど・・・^^;

 

 

 

本当は書くつもりが無かったこともいろいろ載せたのがこの記事って事になります。

 

 

 

日本ではアニメやマンガの児童ポルノ禁止法はクリアになりました。こういったいろいろな経緯があったんです。でも、

 

今、うれしい事に無修正で見れるエロアニメを配信してくれるところや、アダルトアニメの作品が増えだしてきています!

 

本当に本当に良かったと思います。

 

だから僕は自信をもって最高の大好きな作品を見れる安全な無修正のエロアニメサイトを紹介できるんです!

 

最高の作品が見れる安全な無修正エロアニメを見れるアダルトサイトのご案内

 

こちらから→ゼロアニメーション
こちらから→HanimeZ